スポンサーリンク
デバイスヒント箱

イラストACのイラストをダウンロードして活用

パソコンやスマホなどには元々デバイス本体に壁紙や待ち受け画面、 アカウントのアイコンに使用できる写真やイラストが入っている場合が多いですが、 インターネットから無料でダウンロードできる気に入った画像を使えば、 季節の衣替...
画像生成やスタンプ作成

イラストACへ投稿その2

イラストACへAdobeFirefly生成素材を出荷 (↓バナーをクリックすると、イラストACのトップページに飛べます) わたくし鳥頭主婦ことドバトはイラストACでイラストレーター登録をして投稿をしています。 A...
画像生成やスタンプ作成

イラストACに素材を投稿(全て公開済み)

イラストACへ素材たちを出荷 (↓バナーをクリックすると、イラストACのトップページに飛べます) イラストACは、無料でダウンロードできるイラストのフリー素材サイトです。 ダウンロード会員登録をすれば、写真のフリ...
ChatGPTを活用

FireflyはImage 2モデルへ進化した

2024年1月現在、Image2は (Beta)が取れて、正式リリースになってます。 ただし、AdobeExpressなど他に出張?してるFirefly機能はImage1のままです。 以下の記事は (Beta)版のときのもの...
画像生成やスタンプ作成

AdobeExpressを使ってみた

Adobe Express(アドビ エクスプレス)始めました AdobeExpressとは、ウェブ上で利用できて(ダウンロードいらず)、 推奨利用環境の案内に、ChromebookのChromeOSがしっかり明記されていて、 ...
画像生成やスタンプ作成

AdobeFireflyの生成画像で素材集め

AdobeFireflyでは、生成された画像そのままを編集加工せずとも利用できますが、 「この一部分だけほしい」とか「ここは変な生成になったから、切り取りたい」など、 生成画像を編集することで、さらに自分好みの画像へ作り変える...
ChatGPTを活用

AdobeFireflyを生成クレジットで画像生成してみた

2023年9月13日、Adobe Fireflyは正式に製品版へと進化しました。 今回は、ベータ版から使い続け今も無料枠のFireflyユーザーとして使ってる私が、 ベータ版期間での作成を含めて、実際に画像生成したものをご紹介...
デバイスヒント箱

おうちのインターネット(Wi-Fi)のヒント箱

スマホなどのモバイル通信と共に、現代社会で大きな役割を持つおうちネット回線。 いつも使えて当然だったのに、急に繋がらなくなったら、かなり焦りますよね。 そんなときに備えて、いつもの正常な状態と、不具合時の対処法のヒントを書き出...
ChatGPTを活用

Adobe Firefly(画像生成AI)Chromebookで利用

みなさん、AI技術(ChatGPT含む)楽しんでますか? 今までは、ニュースでよく見聞きするAI技術の進歩に対して、どこか他人事で無関心でした。 しかしChatGPTと出会ってからAI技術は身近な存在であり、 決して専門...
ChatGPTを活用

ChatGPTのプロンプトの書き方を考える

ChatGPTを使ってる人は、こんな考えになったことはありませんか? 「ChatGPTの返答を、自分がより希望する形で出してほしい!」 これを叶えるためには、自分からChatGPTへの入力メッセージ「プロンプト」が重要です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました